JIBUNマガジン 文京区

2021年12月号 vol.77

記事タイトル一覧

初冬?晩秋?まちでイチョウの黄葉狩り

記事テーマ:まち

地球温暖化の影響か、都心の紅葉は初冬まで持ち越す。晩秋かと思えるような、まだ綺麗なイチョウを探そうと散歩に出た。千駄木方面を出発。まずは、向丘の光源寺の公園の大イチョウ。雨上がりの夕方。イチョウは夕方が一番美しいと聞いたが、なるほどその通り、10メートル...

inaba_yoko inaba_yoko

まちをなおす/本郷の築100年の木造家屋を修理して住まう大工さん/きよたけ建築工房の真銅丈昇さん、恭子さん

記事テーマ:まち

菊坂のある谷と本郷台地を結ぶ急峻な鐙(あぶみ)坂。この坂を上っている途中、左手の細い路地を見ると、石段を下った奥になわとびを持った少女が笑いながら立っていた。そして次の瞬間、ふっと消えた。突き当りに木造3階建ての古い家がたたずみ、路地は曲がっているようだ...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

助産師が立ち上げた「いくじ応援団」西日暮里駅前にサロン開き、イベント開催も

記事テーマ:子ども

窓の外に山手線や京浜東北線が行き交うビルの2階。明るいスペースに3組の親子が集う。「もう立ちそうねえ」「そうですね。ここで寝返りもできるようになったし」。スタッフの声掛けに、0歳の子ども連れで来ていた母親が応じる。「ほかの大きいお子さんを見ていて、できる...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

古地図で辿る大久保利通、最期のルート「紀尾井坂の変」(東京坂道ゆるラン)

記事テーマ:東京坂道ゆるラン

明治初期の地図を眺めていて、ふと、目に入った「大久保邸」。明治維新立役者の一人、内務卿・大久保利通邸は、潮見坂、三年坂を登りきった辺り、三年町裏霞が関にありました。古地図:明治9-17年(1876-84年)5千分の1東京図測量原図より大久保邸。三年町の名...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

バックナンバー(もっと見る)

2022年01月号 vol.78

2022年が始まりました。今年は寅年。中国の九星術と組み合わせると「五黄の...

2021年11月号 vol.76

しばらくコロナ感染者数が底を打っているようで、まちに活気が戻りつつあります...

2021年10月号 vol.75

コロナの感染者が急減しました。今回は第何波でしたっけ? たくさんの波が来た...