JIBUNマガジン

2018年11月号 vol.40

まち (他の号の記事)

【まち・イベント告知】カフェやショップ巡る入谷の特別な一日/good day入谷でまちへGO

台東区の入谷エリア一帯の16カ所のお店やカフェ、ゲストハウスなどを巡るとちょっとした特典があるウオークラリー企画「good day 入谷」が4月に続き、第二土曜日の5月14日...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2016年05月号 vol.10

【JIBUNテレビ】地域活動をサポートする文京ボランティア・市民活動センター「フミコム」4月1日オープン/WiFi完備、つながりの橋渡しも

耐震改修して新装開店した文京区民センターの地下1階に2016年4月1日、文京ボランティア・市民活動センター「フミコム」がオープンした。地域活動をつなぎ、社会起業の後押しや交流...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2016年04月号 vol.9

【まち・イベント】妖怪テーマに、表現自由に/妖怪食堂フェスティバル、千駄木で

「ちょっとご飯食べにいかない? 妖怪食堂で」と、言われたら、ナニナニ? と出かけるだろう。気軽に妖怪アートに触れる場をつくり、妖怪ファンのすそ野を広げたいと、「妖怪食堂フェス...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2016年04月号 vol.9

【まち】「一期一会」で百人百様の日本観光を/小石川に本部、通訳案内士の団体NPO日本文化体験交流塾

「東京五輪が終わっても、外国人がまた来たい、と思える文化体験をいかに提供できるかが勝負」。小石川2丁目に本部があるNPO日本文化体験交流塾(IJCEE)の理事長、米原亮三さん...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2016年03月号 vol.8

【まち】かるたづくりで人がつながる思いが見える/文京かるた隊b-Karutaプロジェクト進行中!

お正月にかるた遊びをした家庭も多いのではないだろうか。自分たちでかるたをつくることを通して、まちの良さを再認識し、人をつなげる活動をしている文京かるた隊では、「文京かるた」を...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2016年1月号 vol.6

【まち】ビルの谷間に築102年の「ちいさいおうち」/小石川1丁目の「小石川大正住宅」、オーナーが活用策模索中

ビルやマンションが林立する春日地区。関東大震災も、戦災も、バブル期の地上げも、東日本大震災も乗り越えて102年、ひっそりと建ち続ける古民家が、小石川1丁目にある。高いマンショ...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2016年1月号 vol.6

【まち】デザインを通じて60年、小石川の「アルス」がA・cornsギャラリーで特別展

おや、お馬さんのお尻がガラスに? こんにゃくえんま(源覚寺)の裏手、建設中のマンションを左手に見ながら小さな曲がり坂を上ると、株式会社アルス(小石川2-21-5)の建物が現れ...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2015年12月号 vol.5

【まち】消えゆく銭湯、まちの記憶を残したい/さようなら菊水湯プロジェクト

また一つ、まちの歴史を記憶にとどめる場所が失われる。文京区本郷・菊坂の老舗銭湯「菊水湯」。9月末で廃業した。4階建てのマンションになる予定だという。周辺は明治の作家・樋口一葉...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2015年11月号 vol.4

【まち】明治の「動物事件」を根津周辺で追う!路上観察家・林丈二さんとまち歩き

「このあたりですね。貸座敷に現れた狐が打ち殺された場所は」「虫屋が焼けたのはこのへんかな」。路上観察家・林丈二さんの解説にうなずきながら、ぶらぶらとまちを歩く。しっとりした秋...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2015年11月号 vol.4

【まち】音楽でまちを盛り上げよう!若手ミュージシャンがフリーライブ「あつまれ!街の音楽祭!」十方寺で

「文京区に家族で楽しめる新しい音楽祭を」をテーマに、千駄木生まれのシンガーソングライター、穣史(じょうし)さんと、ヴォーカルと鍵盤楽器のユニットmuu(むう)を中心にしたミュ...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2015年11月号 vol.4

【まち】防災・減災のヒントはアウトドアにあり!/あんどうりすさん 子どもを守る防災術セミナー

使えるものが限られ、自然に左右されるアウトドアで培われた知恵は、防災に役立つ--そんな視点から「アウトドア流防災ガイド」として活動するあんどうりすさんを招き、「子どもを守るア...

  いいね!   moshipapa moshipapa from 2015年9月号 vol.2

バックナンバー(もっと見る)

2019年05月号 vol.46

さわやかな5月。長い連休はいかがお過ごしでしょうか。12日は文京区内のあち...

2019年04月号 vol.45

新年度がスタートしました。満開の桜の下、入園式や入学式や入社式を迎えた人も...

2019年03月号 vol.44

「東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」 屋敷を出...