JIBUNマガジン

2018年09月号 vol.38

まち

人間の世と妖怪の世を繋ぐ扉が開く/「妖怪の宿」鳳明館 森川別館

本郷の老舗旅館「鳳明館 森川別館」で、7月から毎月第1日曜日、「妖怪の宿」というイベントが始まった。友人から「すごく面白いらしい」と聞いた。8月は、前号で紹介したヘブンアーテ...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko

他の号の記事

「くみぐま」で全国各地の魅力的な活動をつなげよう!我楽田工房がクラウドで資金集め

「百年後も愛される、面白い価値をつくる」という理念を掲げ、コミュニティスペースの運営や、若者と地域をつなぐ地域交流事業など、地域を応援する仕事をしてきた「我楽田工房」が12月...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2018年12月号 vol.41

「普通においしいパン」のある日常を/食パン専門店「ル・ミトロン・食パン」オープン

おや、なんの行列だろう?千川通りにあるダイエー小石川店の向かい、柳町仲通り商店会の路地を歩いていたら、なんと、時計屋さんがパン屋さんになっていた!看板が出ている。「10:00...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2018年12月号 vol.41

【Ibasho(居場所)にはI(愛)がある】/千駄木の谷根千記憶の蔵で「ながやがや!」スタート

千駄木の蔵で11月から隔週水曜日、子育て中のお母さんたちの居場所「ながやがや!」が始まった。開設したのは千駄木在住の安達睦さん。悩み事や困り事を共有し、イベント化して解決する...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko from 2018年12月号 vol.41

伝通院隣にゾンビが!!一風変わった避難所運営訓練実施

ゾンビだ! 逃げろ! 「きゃ~」。一目散に逃げる子どもたち。どうしてよいかわからず立ちすくむ子どもたち。よく晴れた秋の日曜日、伝通院隣にある表町広場にゾンビが何体も現れた。遊...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2018年11月号 vol.40

古いアルバムを開いたら。あなたも私もあの日のあの場所へ~「思い出カフェ」

本郷通り沿い本駒込2丁目にあるビルの9階にあるスペース「キーベース」。個人宅の空き部屋をお借りして、今のところ、就労支援交流の場「キーベースのしごと部屋」や、ボランティアで写...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko from 2018年11月号 vol.40

園児や子どもの遊び場に活用/旧国家公務員宿舎跡が期間限定のひろばに

伝通院の隣にかつて、5階建てのマンションのような建物が、住人の気配のないまま有刺鉄線に囲われてたたずんでいた。何年ぐらい放置されていただろう。クリーム色の壁に、赤みがかったタ...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2018年11月号 vol.40

街角で野菜を作りながらまちを育てる/根津寄せにわプロジェクト「こちらのゾーン」

街角で野菜を育てるって、おもしろそうな話だな。空き地に畑を作ったりするのだろうか。9月23日、みんなで野菜の収穫と新しく種まきをするよ~という呼びかけに興味津々、根津の藍染大...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko from 2018年10月号 vol.39

文京区ラジオ体操発祥の地へ!歴史とモダンあふれる大塚公園

朝から暑くても、寒くても、毎朝ラジオ体操にいそしむ人々が全国各地にいる。全国ラジオ体操連盟のサイトによれば、ラジオ体操は1928(昭和3)年、国民の健康増進を図るために創設さ...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2018年08月号 vol.37

まちのみんなでわいわい食べる「坂下おかえりごはん」で元気に

「大人1人、子ども2人です」「じゃあこちらへお名前を」 千駄木の狭い路地を入った町会の施設、坂下会館に、夜6時過ぎから次々「お客さん」がやってくる。子どもが1人でも来られる「...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2018年08月号 vol.37

本を通してつながる!文京区に広がる「まちライブラリー」

本を通して人と人がつながることをめざす「まちライブラリー」が、文京区内でも広がり始めている。個人宅でもカフェでも、大学やオフィスの一角でも、場所がなくても、人が集まる場があれ...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2018年07月号 vol.36

地域の人が共有するリビング。高島平団地の「地域リビングプラスワン」が5周年

「♪上をむ~いて、歩こうよ……」。熟年ユニット「ジャストフレンズ」のギターに合わせ、歌声が響く。赤ちゃんからお年寄りまで、外国の方もいれば、認知症の方もいる。世代や国籍を超え...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2018年07月号 vol.36

ケムラン(美味しい禁煙飲食店)が、文京区の指定助成団体に決定!

「たばこの煙が苦手だから、外での食事は控えている……」 このように考える人が、増えている。 男性30.2%、女性8.2%。 これは2016年に国立がん研究センターの調査による...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2018年07月号 vol.36

モバイル屋台つくります!そこで何する?/「まち健」ようようさんに聞く

2年前、藍染大通り(文京区根津)にて屋台でコーヒーを出しながら、集まってくる人たちとおしゃべりをしている若い人たちを見かけた。その屋台は「モバイル屋台」と名付けられ、「谷根千...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko from 2018年05月号 vol.34

サービスはホテル並み!英国発シェアハウスの「黒船」、白山に上陸

オートロックの自動ドアの向こうに、受付のコンシェルジュが控え、「おかえりなさい」。天然アロマの香りが漂う広い広いスペースがあり、若人が思い思いの場所で机に向かっている。一体こ...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2018年05月号 vol.34

【まち】光圀さんが暮らしたこともある!?歴史的建造物が白山に

文京区白山、児童館の裏手に歴史的建造物があるのをご存じだろうか。江戸時代からあるカギ型街路に面した「新町館」。関東大震災(1923年)のとき、地下室を建設中だったという古い洋...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2018年04月号 vol.33

【イベント報告】銭湯の外でも富士山が!「ペンキ絵ライブ」藍染大通りで開催

銭湯といえば富士山のペンキ絵。ということを知る人も少なくなっているのではないだろうか。銭湯はいまや絶滅危惧業種となりつつあり、東京都内では10年前の837軒から508軒へと激...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2018年04月号 vol.33

【ひと】谷根千はそれぞれがビジョンを持って活動している「共有都市」?/2017ソウル都市建築ビエンナーレに出展した学生さんに聞いてみた

韓国初のグローバル学術・展示会である「2017ソウル都市建築ビエンナーレ」が、韓国のトニムン(敦義門)博物館村、トムデムン(東大門)デザインプラザ(DDP)をはじめ、ソウル各...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko from 2018年03月号 vol.32

路地へ一歩入って、日常を一歩出て/「狸坂文福亭」の小さなイベント「一芸大会」

千駄木3丁目、一方通行の道をさらに路地に入って数歩の「狸坂文福亭」で、1月20日、「新年一芸大会」が開かれた。毎年、1月と8月に開催され、アマチュア、セミプロ、プロ、さまざま...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko from 2018年02月号 vol.31

【イベント報告】「talk ARAKAWA」というイベントで荒川に新たな交流が生まれる(TABATIME掲載記事より)

どうも梅の湯(@1010_UMENOYU)です。いつも記事を書いている さくさく(@pirorin39)くんにかわり、今回は2017年11/25 (土)に開催された「talk...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2018年02月号 vol.31

東京十社めぐりの一つ、アジサイで有名な白山神社

都営三田線白山駅からすぐ、歩いて3分ほどで白山神社に着く。ほとんどの人がここから参拝するが、白山通りにほど近い京華通り商店会側から階段を上っていく参道もある。そこから上ると駐...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2018年01月号 vol.30

バックナンバー(もっと見る)

2018年12月号 vol.41

まばゆいばかりのイチョウの黄葉.。夜は街頭に照らされ、夜桜ならぬ夜銀杏が美...

2018年11月号 vol.40

近年は米国流でハロウィンの仮装やパレードをする人たちが増えました。 先日は...

2018年10月号 vol.39

10月の台風はかつて珍しかったのですが、最近はそうでもなく、今年は秋台風が...