JIBUNマガジン

2017年04月号 vol.21

カフェ

【まち・カフェ】天然酵母のパンと料理教室の二本立て/千駄木の路地の奥にあるパン屋さんMignon(ミニョン)

千駄木の動坂上から団子坂上へ抜ける道は「くらしのみち(通称保健所通り)」と呼ばれる。動坂方面からこの道を入って少し進むと右手に千駄木小学校がある。体育館のはずれの路地を右に曲...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko

他の号の記事

タピオカ、タピオカ。白山、茗荷谷、後楽園。

「新聞に出たころはブームが去っている」。そう世間でささやかれていると耳にした。今さらタピオカって?夏も終わったし・・・という声が聞こえてきそうだが、元新聞記者だから仕方ないと...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2019年10月号 vol.51

本が読めるカフェにとどまらぬ広がりを求めて。小石川モノガタリ。

本が買えて読めて,コーヒーが飲めて雑貨も買える。それが「小石川モノガタリ」。小石川3丁目の通称オリーブ通りに2019年5月にオープンした。「本の価値を最大化する方法としての店...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2019年08月号 vol.49

ブランと泊まれる街のかど「bunkyo blanc(ブンキョー ブラン)」/千駄木坂上にゲストハウスオープン

「20代半ばで数千万円のローンを組んだ!?」大丈夫? 誰かに騙されていない?そう思われるのも不思議ではありません。でも大丈夫。彼にはしっかりとしたビジョンがあるからです。今回...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2019年03月号 vol.44

東京のど真ん中に田舎が!?庭の家のカフェひだまり

特徴といえば道が入り組んでいることぐらいしかない千石の住宅街。細い路地を入ると、ごくごく一般的な古い民家とお庭が目の前に現れる。隣のおばあちゃんちみたいなたたずまいの「庭の家...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2018年05月号 vol.34

【カフェ】「オヤジの居場所をめざしたけど……」おしゃれすぎるブックカフェHANON/店舗スペース貸しもやってます※2018年春閉店

ガラス張りの入り口、高い天井に木目調の落ち着いた雰囲気。壁には文芸書や雑誌がずら~り。文京区小石川1丁目に今年オープンした「Books & Cafe HANON(ハノン)」は...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2017年12月号 vol.29

谷中→松本、お次はどこへ?自由人の喫茶ヤマベボッサ

昨年秋(2016年10月)、上野の美術館から千駄木への帰り道、上野桜木の喫茶「谷中ボッサ」に立ち寄った。その時、「谷中ボッサ」が松本に移転することを知った。ボッサの増田さんご...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko from 2017年05月号 vol.22

【みせ】外は「パリッ」中は「ずっしりモチモチ」な本格派ベーグルのお店 ~Bagel Beaver~

本郷三丁目の交差点から、みずほ銀行と三菱銀行の間の細い道を消防署の方に向かって歩いていくと、焼肉の店「ジャンボ」の少し手前に白い壁の細長いビルがあります。少し奥まったドアの前...

  いいね!   takegata takegata from 2017年03月号 vol.20

【カフェ】お皿はキャンバス、メニューは曲のタイトル/本郷のレトロなビル2階、どこか懐かしいFARO COFFEE & CATERING

学生とサラリーマンが行き交う本郷通りに面したその階段は、暖かく灯されて、来る人を2階へと案内している。 2016年11月にリニューアルした、”FARO COFFEE &...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2017年1月号 vol.18

【カフェ】しゃべって食べて、ゆるやかな見守りも/まちの人によるまちの人のカフェ「風」

文京区千石3丁目と4丁目の境にある通りを歩いていると、ソフトクリームのディスプレイがぱっと目に入る。コミュニティ・カフェ「風(かぜ)」。2013年夏、長年地域活動を共にしてき...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2016年09月号 vol.14

バックナンバー(もっと見る)

2019年10月号 vol.51

暑さ寒さも彼岸まで、のはずが、10月に入っても気温が高い日が続いています。...

2019年09月号 vol.50

おかげさまでJIBUNマガジンも創刊4年、50号を迎えました。読み手も書き...

2019年08月号 vol.49

灼熱の夏です。日中「危険」な暑さが続いています。暑さ指数が31「危険」を超...