JIBUNマガジン

2016年2月号 vol.7

記事タイトル一覧

【JIBUNテレビ】新たな公共の担い手、支えて広げた3年間/11日に文京社会起業フェスタ

記事テーマ:JIBUNテレビ

地域課題を解決していくための担い手を創出する取り組み「文京区新たな公共プロジェクト」は3年目の最終年度がもうすぐ終わる。社会起業講座や、対話の場が開かれてきたほか、事業構築からサポートするプロジェクト支援も実施してきた。その成果発表の場ともいえる「文京社...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

【子ども支援】「話を聞いてもらえる居場所が支えに」被災地の子どもたちと、復興支援を考えた

記事テーマ:子ども

勉強できる場があり、悩みを聞いてくれる友だちや大学生がいたから今がある――被災地の子どもたちは相次いで「学習支援」の場に感謝していた。東洋大学で1月、「子どもたちと一緒に考える被災地の復興支援」が開かれ、岩手県山田町や宮城県石巻市、福島県いわき市などの子...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

【まち・メディア】文京区発!子育て世代向けフリーペーパー「うふ・ふ」製作中!春からは都立工芸高校生とコラボ

記事テーマ:メディア

文京区の子育て世代が、地域をつなぐきっかけをつくろうと、フリーペーパー「うふ・ふ」の創刊に向けて始動中だ。2月中にプレ創刊号を出して企業などに協力を求め、4月以降は本郷の都立工芸高校の生徒と一緒に製作を始める。2015年度の文京区新たな公共プロジェクトに...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

イクメンと呼ばないで~男37歳、ただいま育休中(6)ドキドキ、児童館・子育てひろばデビュー

記事テーマ:子ども

前回、息子が朝まで1回も起きずに長時間眠るようになった、と書きました。5カ月を迎え、少し変化が出てきました。 夜の11時から12時ごろに一度、起きるようになったのです。妻が授乳しておむつを替えると眠りに戻るかと思いきや、目はらんらん、手足をバタバタ動かし...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

赤ちゃんとお出かけ情報局⑦授乳室探訪/池袋東武(YogaとくらしのサロンLINGKARANG)

記事テーマ:赤ちゃんとお出かけ情報局

池袋の顔といえば、東口の西武と西口の東武。小さいころは西と東が逆なのでよく混乱してました(笑)。前回は、西武を取り上げたので、今回は東武デパートにも潜入です^^ 西武よりは全体的にややコンパクトな作り。でも、改装されて明るく居心地の良い感じになりまし...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

【JIBUNテレビ・子育て】スーパー主夫がベビマでママをお助け/しゅうちゃんこと佐久間修一さんインタビュー

記事テーマ:JIBUNテレビ

今年は「主夫」がきているらしい。先日の朝日新聞東京版をはじめテレビでも秘密結社「主夫の友」などが取り上げられることが多くなった。その一員であり、小石川の「さきちゃんち」で子育てサロンやベビーマッサージを主宰しているしゅうちゃんこと佐久間修一さんは、まさに...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

特選!ご近所 茗荷谷界隈⑦ペルシャ絨毯は文化そのもの/移転再開の「さくら」

記事テーマ:ご近所 茗荷谷界隈

昨年(2016年)1月に登場していただいたペルシャ絨毯の「さくら」さん。今年の3月にこれまでの店をクローズ(閉店セールもありました)。その後どうしたかなと思っていたところ、10月11日に春日通りの反対側、播磨坂に近い小日向安田ビル(サッカーボール型の給水...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

バックナンバー(もっと見る)

2019年11月号 vol.52

10月、11月は本をテーマにしたイベント、アートなイベント、色とりどりなイ...

2019年10月号 vol.51

暑さ寒さも彼岸まで、のはずが、10月に入っても気温が高い日が続いています。...

2019年09月号 vol.50

おかげさまでJIBUNマガジンも創刊4年、50号を迎えました。読み手も書き...