JIBUNマガジン

2015年9月号 vol.2

赤ちゃんとお出かけ情報局/授乳室訪問②有楽町・イトシア(YogaとくらしのサロンLINGKARANG)

2015年09月02日 12:19 by Takako-Oikawa

授乳室は5階の女性トイレの横に。

写真のように入口は透け感のあるカーテン。このカーテンを入ってすぐのところに小さめのソファが。奥の個室授乳室は2つしかないので、待ちきれずここのソファーで授乳をされている方もいましたが、カーテンに透け感があり外から見えてしまうのと、奥の個室以外は男性入室可なので、躊躇される方も多いよう。

1469  1470

おむつ替えの台は2台、全体に横長のうなぎの寝床のような狭い空間です。

手洗い用のシンクと調乳のためのお湯はあるものの、レンジやベビーキープ、ベビーチェアーはないので離乳食をたべさせる方にはいま一つ。

ただ、イトシアは、各階のエスカレーター脇に階ごとに違うタイプの大きめのソファーがあるので、まだ歩けないけれど、そろそろ自分で動いて遊びたくて、ずっと抱っこでは飽きちゃうような月齢のお子さん連れはこのソファーでちょっと遊ばせてあげられるのがよいところです。

1471-1

また、地下1階のフードコートには有機食材を扱うナチュラルハウスが入店しており、有機食材利用のベビーフードも購入できるので、離乳食を忘れてしまったり、急に必要になった時にも安心です♪

ちなみに、ナチュラルハウスで購入できる離乳食はこちら

離乳食

遺伝子組み換え農産物、添加物、科学調味料、エキス類を一切使用していないもの。価格は人瓶380円と、大手のものに比べると少しお値段がありますが、毎日使うものでもないし、やっぱり安心なもの食べさせてあげたい!という方にはお勧めです。クィーンズ伊勢丹などのスーパーや池袋西武のベビーコーナーなどでも購入可能ですよ。

YogaとくらしのサロンLINGKARANG主宰

水野佳

関連記事

新型コロナのまちウオッチ(公園編)はなれてあそぼう・・

2020年06月号 vol.59

親子ひろばは人数を制限して再開/3月オープンのさきちゃんちpetitも始動

2020年06月号 vol.59

緊急事態宣言明け、昨夏リニューアルの六義公園をのぞいてみた

2020年06月号 vol.59

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年06月号 vol.59

緊急事態宣言が解除され、休業要請や県をまたいでの移動自粛も解除で、そろりそ...

2020年05月号 vol.58

人影のない異例の黄金週間が過ぎ、東京の緊急事態宣言は31日まで延長となった...

2020年04月号 vol.57

今月号は大幅遅れの発行となりました。新型コロナウィルスの感染拡大が止まりま...