JIBUNマガジン

2015年8月号 vol.1

【子ども・遊び場】夏の水遊び特集!じゃぶじゃぶ入れる水場は区内4カ所/水質検査や監視員も

2015年08月04日 16:43 by Takako-Oikawa

 夏本番! 暑い日は水遊び。でも、じゃぶじゃぶ入れる水場は調べた範囲では文京区内では4カ所のみ。文京区とその周辺で水遊びができる場所の情報を集めてみた。

 

 まずは教育の森公園(大塚3-29-2)にあるじゃぶじゃぶ池。水場が2つあり、比較的広い。10時~16時まで。毎週木曜日は清掃のため休止。

 

 せせらぎがあるのは、神明都電車庫跡公園(本駒込4-35)。こちらは9時半から16時半まで水が流れている。やはり毎週木曜日は清掃のため休止。

 

 目白台運動公園(目白台1-19-20)は噴水があり、緑も豊か。8時半~17時まで噴水が稼働している。

 

 高速道路の高架下にある音羽児童遊園(音羽1-19)は足首がつかる程度の水しかないが、高架下なので日陰だ。10時~16時半まで。木曜日は清掃のため休止。

 

 教育の森公園の下にある窪町東公園や、播磨坂にも水場があるものの「この水路は観賞用です。入らないでください」の看板が。文京区みどり公園課によれば、「鑑賞用として設計されており、人が入る設計ではないため」だという。逆にいえば、上記4カ所は、人が入ることを想定しており、1時間ごとに水質検査をし、監視員もいる。播磨坂の道路中央の緑地帯に流れるせせらぎは道路課の管轄で「あくまでも歩道上の観賞用水路。散歩中の犬や猫が入ることもある。最低限の滅菌しかしておらず、水遊びに適しているとは言えません」とのことだった。

 

 ほかに、区内ママたちの口コミでは、日暮里南公園(荒川区東日暮里5-19-1)、飛鳥山公園(北区王子1-1-3)、音無川親水公園(北区王子本町1)、大塚台公園(豊島区南大塚3-27-1)、戸山公園箱根山地区(新宿区大久保3-5-1)、林試の森公園、(品川区小山台2-6-11)があがった。

下記のようなサイトも参考になる。

公園&遊び場ガイド「とうきょうなび

こそだてハック

関連記事

数値で測れない力を自由な空間で身につける学童保育/デンマーク式を実践、こどもの森せんだぎ

2020年07月号 vol.60

親子ひろばは人数を制限して再開/3月オープンのさきちゃんちpetitも始動

2020年06月号 vol.59

新型コロナウイルスもなんのその/ともだちと2メートル離れてもおもしろく遊べる「あそび」を紹介!

2020年03月号 vol.56

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年07月号 vol.60

緊急事態宣言が解除され1カ月以上がたち、連日100人、200人の感染者が出...

2020年06月号 vol.59

緊急事態宣言が解除され、休業要請や県をまたいでの移動自粛も解除で、そろりそ...

2020年05月号 vol.58

人影のない異例の黄金週間が過ぎ、東京の緊急事態宣言は31日まで延長となった...