JIBUNマガジン 文京区

2023年01月号 vol.90

(東京坂道ゆるラン)愛宕山、出世の石段と桜田烈士

2023年01月16日 09:04 by Takako-Oikawa
2023年01月16日 09:04 by Takako-Oikawa

都心の平地に突き出た山、愛宕山は、その高さという地形的性格から、観光地であり、信仰の地であり、測量、放送などにも利用され、産業遺産も盛りだくさん。

江戸名所図会より愛宕山 

江戸名所図会より愛宕山

箱根山 築山である箱根山。

愛宕山(標高25.7m)は東京23区内で一番高い自然の山です。
なぜ、自然の山とわざわざ言うのか?
それは自然でない人工の築山、箱根山(標高44.6m)があるからです。

「横穴跡と731部隊」の箱根山を参照

江戸名所図会より愛宕山山上 江戸名所図会より愛宕山山上

山上の愛宕神社は火伏せ、防火の神として信仰を集めました。

また、眺望が良く、江戸湾の水平線まで望めたと云います。行楽地として江戸の民に愛され、近代ではその高さから測量地点として利用されてきました。

愛宕山のビックリ測量遺産を参照

愛宕山の出世の石段

愛宕神社の男坂は「出世の石段」と呼ばれています。

続きはこちら

※この記事は「東京坂道ゆるラン」に掲載されたものです。

 

 

関連記事

(東京坂道ゆるラン)忠臣蔵・赤穂義士伝より「南部坂雪の別れ」

2022年12月号 vol.89

(東京坂道ゆるラン)都会に残る鎌倉街道をゆく4 ジブリの駄菓子屋、雑司ヶ谷鬼子母神編

2022年11月号 vol.88

(東京坂道ゆるラン)鎌倉街道を行く3 関所があった宿坂(豊島区後編)

2022年10月号 vol.87

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2022年12月号 vol.89

あれ、街路樹に椿?と思ったら、どうやら山茶花(さざんか)らしい。「さざんかさざ…

2022年11月号 vol.88

木々が紅葉しはじめ、秋らしくなりました。小石川植物園では、受付の「ご自由にお持…

2022年10月号 vol.87

3年ぶりのお祭りムードがあちこちに広がる。一箱古本市「千石ブックメルカード」、…