JIBUNマガジン

2020年09月号 vol.62

文京区PCR検査センターが後楽公園に

2020年09月16日 15:55 by Takako-Oikawa

新型コロナウィルスの感染の広がりが収まらない。文京区では現在、PCR検査が必要と判断された人に対して、保健所が帰国者・接触者外来の受診を案内し、速やかに検査ができる状況にあるという。しかし、感染者数が増えた場合に備え、区は5月から区内にPCR検査センターを順次開設してきた。これまでに設置された5か所の場所は非公開で、区内医療機関が担っている。

加えて9月から、後楽公園内に文京保健所PCR検査センターが開設された。後楽公園野球場と、遊具ひろばの間の場所だ。プレハブ型の建物を建て、周囲を高さ3メートルの鋼板で囲っている。一見、何か工事でもしているのかと思われるたたずまいだ。

検査は当面は週3日、月水金の13時半~14時半の1時間と短い時間だ。今後感染者が増えることがあれば、日数が増える可能性もあるという。遊具のあるエリアは通常通り使える。ただ、遊び場所が狭くなったため、9月7日から、平日の9時~12時半の間、未就学児が使えるよう、小石川運動場のスポーツひろばを臨時開放している。また、既設のトイレはだれでもトイレだけしか一般利用できなくなったため、仮設トイレが設置された。

検査を受けられるのは、症状や経過からPCR検査が必要と医師が判断した区民及び濃厚接触者。医師の判断が必要となるため、検査は医師からの申し込み制となっており、患者本人が直接検査申し込みをすることはできないという。(敬)

関連記事

文京区の待機児童半減、100人→46人に/保育園建設相次ぐ

2019年07月号 vol.48

今春の保育園入園申し込み、定員より応募が453人上回る/保育のあり方協議会で文京区が明らかに

2019年02月号 vol.43

柳町小、柳町こどもの森の解体工事は1年後/改築工事の計画説明会

2019年02月号 vol.43

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年11月号 vol.64

秋も深まる気配です。各地で菊まつりのシーズンですが、今年は多くが中止になっ...

2020年10月号 vol.63

今月は1日が十五夜、29日は十三夜と、お月見月間です。芋、栗、柿、リンゴ、...

2020年08月号 vol.61

気がつけばJIBUNマガジンは5周年を迎えました。昨年8月号のカバー写真は...