JIBUNマガジン 文京区

2020年04月号 vol.57

走れ!いだてん/「最後のゴール」

2020年04月26日 16:48 by Takako-Oikawa
2020年04月26日 16:48 by Takako-Oikawa

オリンピック・パリ大会に惨敗、現役を引退した金栗四三は東京女子師範学校から母校にもハリマヤにも近い大塚の東京高等女子師範学校(現・御茶ノ水女子大学)に移るも、かわらずにスポーツ振興に尽力する毎日。

古地図:昭和3-11年(1928-36年)1万分の1地形図より東京高等女子師範学校。 古地図:昭和3-11年(1928-36年)1万分の1地形図より東京高等女子師範学校。

昭和五年(1930年)七月、秋田で講演をしている時、たった五文字の電報が届きます。

ア ニ キ ト ク

続きはこちら

※この記事は「東京坂道ゆるラン」の「走れ!いだてん」に掲載されたものです。

関連記事

(東京坂道ゆるラン)太田道灌、山吹の里の鎌倉街道を行く2(豊島区前編)

2022年09月号 vol.86

戦犯裁判にかけられた東京四大銅像(東京坂道ゆるラン)

2022年03月号 vol.80

消えた軍艦行進曲記念碑(東京坂道ゆるラン)

2022年02月号 vol.79

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2023年01月号 vol.90

お正月気分も終わり、2023年が本格的に始動。冬らしい寒波が繰り返し襲ってきて…

2022年12月号 vol.89

あれ、街路樹に椿?と思ったら、どうやら山茶花(さざんか)らしい。「さざんかさざ…

2022年11月号 vol.88

木々が紅葉しはじめ、秋らしくなりました。小石川植物園では、受付の「ご自由にお持…