これといった事件もなく、いつものように暇を持て余す坂道探偵社。映画でも観るかと選んだのが、ジブリの「コクリコ坂から」。「坂の上の雲」など、坂とタイトルに入っているだけで気になるのです。
 

「コクリコ坂から」は横浜の港町が舞台。船長であった亡き父のために、坂上の家から海に向かって、毎日、旗を掲げる少女の青春ストーリー。学生たちの悲恋からぁのぉ〜ハッピーエンドで泣けるぅ〜ヽ( T∀T)ノ

だけれども、コクリコ坂は文京区にあると云う 、、、
えっ(°Д°)。海のない文京区に?そっそんなぁ?調査開始!
 
 
文京区のこの坂、筑波大学付属中学校・高等学校の前を通るので付属横坂って呼ばれていたのですが、坂下にレストラン「コクリコ」があり、最近では、コクリコ坂と呼ばれています
(Coquelicot : ひなげしの意味)。

えー(´゚д゚`)、どう考えても映画の坂のモデルとしては程遠い。
 
続きはこちら