JIBUNマガジン

2017年05月号 vol.22

文京区の名坂(東京坂道ゆるラン)文京区の怪しげな淫祠まとめーおもしろいお地蔵さん

2017年05月03日 00:32 by Takako-Oikawa
巷では、なんでこうなるの?というように理解に苦しむお地蔵さんがいらっしゃいます。
仏像は仏教信仰をもとに祀られるわけですが、仏教の教義に依らない民間信仰、民衆の想い・願いが詰まった祠(ほこら)が数多く存在します。それらは「淫祠」と呼ばれています。


散歩の達人、永井荷風先生は「淫祠は大抵その縁起と、またはその効験のあまりに荒唐無稽な事から、何となく滑稽の趣を伴わすものである」と言っています。

ご近所文京区の滑稽な淫祠をご紹介します。
 
続きはこちら

関連記事

走れ!いだてん/「アントワープの微笑み」

2019年11月号 vol.52

走れ!いだてん/「八年ぶりの挑戦」

2019年10月号 vol.51

走れ!いだてん/「箱根駅伝はじまり物語」

2019年09月号 vol.50

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2019年11月号 vol.52

10月、11月は本をテーマにしたイベント、アートなイベント、色とりどりなイ...

2019年10月号 vol.51

暑さ寒さも彼岸まで、のはずが、10月に入っても気温が高い日が続いています。...

2019年09月号 vol.50

おかげさまでJIBUNマガジンも創刊4年、50号を迎えました。読み手も書き...