JIBUNマガジン

2017年05月号 vol.22

文京区の名坂(東京坂道ゆるラン)文京区の怪しげな淫祠まとめーおもしろいお地蔵さん

2017年05月03日 00:32 by Takako-Oikawa
巷では、なんでこうなるの?というように理解に苦しむお地蔵さんがいらっしゃいます。
仏像は仏教信仰をもとに祀られるわけですが、仏教の教義に依らない民間信仰、民衆の想い・願いが詰まった祠(ほこら)が数多く存在します。それらは「淫祠」と呼ばれています。


散歩の達人、永井荷風先生は「淫祠は大抵その縁起と、またはその効験のあまりに荒唐無稽な事から、何となく滑稽の趣を伴わすものである」と言っています。

ご近所文京区の滑稽な淫祠をご紹介します。
 
続きはこちら

関連記事

名画を歩く(東京坂道ゆるラン)重要文化財になった坂道

2021年03月号 vol.68

名画を歩く(東京坂道ゆるラン)九段にあった競馬場

2021年02月号 vol.67

名画を歩く(東京坂道ゆるラン)井上安治が描く東京都心の原風景

2021年01月号 vol.66

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2021年03月号 vol.68

コロナの話題には飽き飽き。外出自粛もイベント中止も慣れっこ。やれやれの気分...

2021年02月号 vol.67

桜の名所、小石川の播磨坂にある河津桜がもうすぐ満開になりそうです。早咲きで...

2021年01月号 vol.66

あっという間にお正月が終わり、1月8日に緊急事態宣言の発令と、2021年も...