JIBUNマガジン

2016年06月号 vol.11

【まち・イベント報告】菓子店など5店が集合、1日だけの「ショップ茗荷谷界隈」開催

2016年05月31日 17:33 by Takako-Oikawa
 
 文京区の教育の森公園で「みんなのフリーマーケット」が開かれた5月21日、公園入口近くのキッチンショールーム「ekreaショールーム」が1日だけ、「ショップ茗荷谷界隈」としてオープンした。4月の「クッキーと桜めぐり」を企画した茗荷谷界隈プロジェクトの主催で、桜めぐりに参加した茗荷谷界隈にある「マールツァイト」「ポルトボヌ-ル」「レシェンシェル」「クネーテン」「tamaya」が一堂に会して出店。フリマの人出もあって、ひっきりなしに客が訪れていた。
 

 企画したのは茗荷谷界隈プロジェクトを主宰する稲富滋さん。昨年はフリマに出店し、今年は菓子類を売れないかと考えたが難しいことがわかったため、Facebookページ「ご近所 茗荷谷界隈」でも取材して書いたekreaショールームの協力を得て、「お店」を出すことに。必要な許可を取って1日限りのショップを開いた。
 

 各店選りすぐりのお菓子やキッシュが並んだだけあって、客の反応は上々。「各店を回るのは大変だから一カ所でいろいろ買えるのはお得」「毎週末やってもらえれば」といった声が聞かれた。稲富さんは「参加各店とも相談して、また機会があればやってみたい」という。

関連記事

クリスマスマーケットでドイツ気分

2019年12月号 vol.53

地上約105メートル。夜景を肴にお酒を楽しむ/シビック25階のSky View Lounge BAR

2019年12月号 vol.53

つなぐ、広げる、続ける。文京区の情報発信について語り合った「文京区でまってる!」

2019年07月号 vol.48

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年03月号 vol.56

桜が開花しました。観測史上最も早いそうです。文京区の桜の名所、播磨坂でも、...

2020年02月号 vol.55

今月は4年に1度2月「29日」がある「うるう年」。いつもの年より1日多いの...

2020年1月号 vol.54

2020年も半月過ぎてしまいました。お正月気分は抜けてしまったでしょうか。...