JIBUNマガジン

2016年05月号 vol.10

【イベント告知】人気カフェとママ団体のコラボ/食の安全シンポジウムが5月28日に

2016年04月30日 13:52 by Takako-Oikawa
 5月28日(土)、文京シビックセンターにて、「知っておきたい、食べもののルーツ~農薬、添加物、遺伝子組み換え~」の勉強会が開かれる。
 主催は、人気のスイーツカフェ「KNETEN(クネーテン)」(大塚3-44-6)と、「子どもを守る目コミュ@文京区」。
 

 この勉強会を企画したKNETENオーナーの菊川知子さんは、かつて「大地を守る会」「生活クラブ」などで、原料にこだわったお菓子を作るパティシエとして活躍。その時に得た食材の知識や生産者とのつながりを生かし、現在KNETENではオーガニック、国産、フェアトレードされた商品などの原材料を扱い、安心安全でおいしいお菓子を提供中。「お客様だけではなく、たくさんの方に食べもののルーツについて知ってもらいたい」と菊川さん。
 
菊川知子さん(左)
 講師は、「知らずに食べている 体を壊す食品」「ほんとうにおいしいものはお店で買えない」などの著書がある、食料ジャーナリストの手島奈緒さん。勉強会では、農薬、添加物、遺伝子組み換え食品などの現状の話を聞き、体にいい食材の選び方を教えてもらう予定。
 
5月28日(土)午前10時から11時半、シビックセンター4階区民会議室Bで。参加費1500円(ルイボスティー、KNETENの焼き菓子つき)。

詳細はFBイベントページで。
申し込みはこちらまで。
 
KNETEN店頭でも受け付けております。


関連記事

もち米をもらってぼたもちを作ろう!企業とコラボ、無料オンラインイベント20日開催

2021年03月号 vol.68

本場のさぬきうどんを手作りしませんか。1月11日午後1時11分、オンラインで開始!

2020年12月号 vol.65

“まちを応援する”これまでの想いを込めて、神田川アートブロッサムが開催されます!

2020年03月号 vol.56

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2021年06月号 vol.71

今年は季節が早まっている印象なので梅雨入りも早いと思ったら、平年より遅い梅...

2021年05月号 vol.70

昨年に引き続き、行楽シーズンのこの時期、緊急事態宣言が出て、5月末まで延長...

2021年04月号 vol.69

今年の春は半月ぐらい早まったようで、もうすでにまちは五月の装い。ご近所の道...