JIBUNマガジン

2016年09月号 vol.14

記事タイトル一覧

【まち】押し寄せる避難者に対応が追い付かない!避難所運営ゲームHUGで体感

記事テーマ:まち

「3歳の三つ子を連れて車で避難してきた父親、途方に暮れている」「ブラジル人世帯、妻がけがで入院」「ボランティアが駐車場はどこか尋ねてきた」「毛布到着」――次々に押し寄せる避難者、ボランティアや取材者の来訪、行政から届く物品。災害が起きたとき、避難所はどの...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

【イベント報告】学生が企画制作、服の再利用ファッションショー/跡見学園女子大でATOMI GIRLS COLLECTION 2016(アトミガールズコレクション)

記事テーマ:イベント報告

まだ着られる服を捨てるのはもったいない。そんな思いから学生自身が企画制作し、モデルも務める「ATOMI GIRLS COLLECTION 2016(アトミガールズコレクション)」がこの夏、跡見学園女子大学の新座キャンパスと文京キャンパスで開かれ、好評だっ...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

【ひと】カラダオーケストラで開眼。「子連れでも活躍できる」/「スタジオ Laugh」を開いた桜乃まゆこさん

記事テーマ:ひと

「子どもがいるから身動きが取れない」から、「子どもがいるからこそできることがある」へ。生まれも育ちも文京区で、1児の母である桜乃まゆこさんは、「カラダオーケストラ」に出合って、「これだ」と思った。女優、モデルとして活躍してきたが、昨年、子どもが生まれてか...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

【カフェ】しゃべって食べて、ゆるやかな見守りも/まちの人によるまちの人のカフェ「風」

記事テーマ:カフェ

文京区千石3丁目と4丁目の境にある通りを歩いていると、ソフトクリームのディスプレイがぱっと目に入る。コミュニティ・カフェ「風(かぜ)」。2013年夏、長年地域活動を共にしてきた仲間である加藤良彦さん(65)と、妻の由美子さん(63)、友人の小野寺加代子さ...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

移転して産後支援サポートも充実 – 新しくなった「みんなの実家@まちや」に行ってきました(荒川102掲載記事)

記事テーマ:荒川102

以前取材をさせていただいた『みんなの実家@まちや』が移転しました。場所は荒川区町屋5丁目。首都大学や尾久の原公園から町屋方面に進んで2〜3分です。 以前の場所と比べるとかなり分かりやすく、道路から子供達の遊んでいる様子が見えるので、入りやすくなりました。...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

特選!ご近所 茗荷谷界隈⑭フィオーナとアリアン誕生秘話

記事テーマ:ご近所 茗荷谷界隈

「フィノーナとアリアン像」は、界隈の皆さんのお気に入り。すっかり教育の森公園の一部となっています。上野の西郷さんのように下から仰ぎ見るのではなく、公園の普通のベンチに私たちと同じ背格好で座る二人の像にはたいへん親しみを感じます。続きはこちら。 この記事は...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

赤ちゃんとおでかけ情報局⑭授乳室探訪/国立科学博物館

記事テーマ:赤ちゃんとお出かけ情報局

いつもは公園で思いっきり遊んでいるのに雨空のもとではなかなか思いっきり遊ばせる場所がない、、、そんな悩みをお持ちのお母さんも多いのでは。でも実は、梅雨の時にも、暑い夏にも、寒い冬にも、そんな要望に応えられる場所が、、、、あるんです^^ 続きはこちら。 こ...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

バックナンバー(もっと見る)

2016年08月号 vol.13

JIBUNマガジンも1周年を迎えました。 飛躍的な発展はしていませんが、東...

2016年07月号 vol.12

スカッと晴れる夏の青空が待ち遠しいですね。 7月号はユニークでホットな人や...

2016年06月号 vol.11

梅雨入りは例年、6月上旬です。恵みの雨でも、おでかけは億劫になりがちですね...